2017年1月21日土曜日

インド旅行記⑩インドレストランに古いサニヤシンとゆく夜

1月16日
お昼のダンスセレブレーションでのこと。
中央にいるあのインド人、みたことある。人違いかな。まだ、インド人の顔見慣れていないしな~どこで見たっけ?

・・・

クンダリーニメディテーション終了後にチャイのみにゾルバダブッダによると、また、あのインド人男性が!

あーーーー●◎―◎の旦那さんだ~~~

直接会ったことはないけど、フェイスブックで仲良しワイルド猫たちと一緒に彼女のタイムラインに出ていた人だ~~~

話しかけ、初めまして、のご挨拶。
日本じゃなくて、インドで出会うなんて不思議である。


結局、夜ご飯を本場インドレストランに連れて行ってもらうことになった♪


ヨーグルトに何かのパフ。おもしろい味。

大好物のドーサ。
中身は人参とジャガイモ?きんぴら風の味付け。
めちゃうまい。ドーサだけでも20種類以上あった。これは日本では食べたことがない。

ヨーグルト玉みたいなチーズ入りの甘いカレー。
デザートみたいな。

付け合せの三種。

ずーーーーっとOSHOアシュラムに籠りきりだったので、新鮮な、ザ・インドな雰囲気。
インドなのに、インドインドしてないからな、あの場所は。いくまでの道もExciting!
リキシャでガタガタ、混雑した道を行く。

”Meditation is Life” 瞑想は人生

”Everyday is special” 毎日が特別な日

”君は、今は医者でもないし、日本人でもなく、この場所にインド人として初めての食事をしているだけ。これなに?とかいいんだよ。おいしいか、おいしくないか!それだけ(*^_^*)”
とのこと。
ほかにも色々金言が。


さすが、オールドサニヤシン。
自らに安らいで生きる、その姿がホント素敵でした。
あと、英語の途中で、いきなり日本語が出てきたりして楽しかった。
頂いた言葉、刻んで帰ります。

ごちそうさまでした!!!





0 件のコメント:

コメントを投稿