2017年1月20日金曜日

インド旅行記⑥セルフポートレート

1月13日
この日はワークショップ中休み。
でも、次のミラのワークショップにでるかどうか夕方まで悩んだ。
次の課題は、セルフポートレイトと、父と母のポートレートを描く、というのだ。
なんだか、ハートが痛いし、頭も痛い。

日中は、色々瞑想にでてみて、流れを感じてみた。
でも、結局、Meeraの後押しで、出る事になった。
待っていてはいけない。この痛みの中にも何か流れがあるんだろう。

Evening meeting のあと、Meeraに抱きしめられ”大好きだよ!”といってもらい、ちっちゃな私は、”わ~~なんて素敵!この言葉を聞きたかった!”って跳ねて喜んだ。

今日の月は赤い月。

私は、”How to smile”を学んできた。
でも、泣き方や怒り方、落ち込み方、、ネガティヴといわれる感情をどうやって表現していけばいいのか知らずにいたままだった。


1月14日
Self portrait day①
ダイナミックメディテーションから始まる朝は、これで5日目。
余分な力は入らなくなってきた。3ステージ目のHooo!のマントラを唱えジャンプする間、私はただ、丹田から湧き出てくるエネルギーをまとったカラダなんだと感じいた。途中、自分の体や姿全てが キライダ、イヤダと言っていて、なんと、スベテケシタイとも言っていた。美しくないのだ、と。
でも昨日もらった”大好きだよ!”が響いてきて、思考が静まり、全く違う動きが現れた。本当は自分自身が”大好きだよ、これからもよろしくね”って自分に言ってあげたいのにな。だけど、喉のあたりに何かがつっかえていて、言い切ってあげられない。どんな瞑想でも私のマインドはどこかに飛んで行ってしまう瞬間を経験する。その創り上げたストーリーで勝手に傷ついている、その創った偽りの世界で傷ついている。。本当の私は、今この世界でsilenceの中で自分の足でたっているしかないのに。外はストップしているけど、内側で動き続ける。
この感情を捨てる事なく、一緒に瞑想を続けよう。その感情が、今ここにいたいというのならば。

私は自分の人生を続ける準備できている??

Meeraのワークが始まった。
自分と、母と父。そのテーマを考えると、悲しくなった。
最初に自分の感情を描いていると、どんどん紙はブルーに染まっていった。
光のあたらない深海のブルー。
Meeraがきて、そっと言った”濡れている内に、白をまいてあげたらいいんじゃない?”



そして、深海は夜空にかわり、何かが動き出した。なんだろう。
喉のあたりが動き出している感じ。




異国のパートナーと二人で、交替に、自分と母、自分と父、の家族の座をひらいていく。

私は、母と向き合った時、母から逃げた。顔を突き合わせたくない、といって。手を広げて待っていてくれていたのに、私は逃げていたのだ。潜在意識が動かす体の方向に身をまかせて、私は今の状況をこの目でみていた。 そのとき、誰かが突然倒れた。そしてすぐにその場を離れ手当にかけつけた。。。あ、いつもの状況だ。私は、だれかを助けにいく為に、どんどん遠くに移動をしていって、なんと沖縄・宮古島までいったのだ。

私は悲しみの中にいた。グループの中の喜びに溶け込むことが出来ない状態。
Meeraは私を輪の中に引きこんだ。
母親役のパートナーと一緒に。
”瞑想者として、この状況から逃げないこと。新しい行動をとりなさい、ノージャッジで!”
みんなが見守る中で、私は深呼吸をして力をぬき、近寄ってった。目を見続けて、何が起こっているか見続け、彼女に腕に抱きしめられた。その温かさの中で呼吸をしながら、悲しみが解けてきたことを感じた。

父のワーク。本当の血のつながった父の顔を私は覚えていない。こわかった。誰が父かわからない。性格も表情も、どんなリアクションをとるのかも本当に何もしらない。本当に彼にあったとしても、わからないかもしれない。でも、また新しい行動をとることにした。少しずつ近寄って、彼のエネルギーに包まれた。青だ!!そのあと、私は彼のエネルギーを描いた。
懐かしい青。私は、エネルギーを覚えている。
何か、エネルギーを覚えていたんだ、ということで十分な感じがした。
それまで、足元のおぼつかなさがあったのが、足に力も戻っている感じ、不思議だ。

またEvening meetingでMeeraにであった。
”とても良いことが起こったね!!” そういって、Big smileとhugをくれた。
彼女はなんでもお見通しだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿