2020年3月31日火曜日

4月11日夜オンラインで女性のカラダ講座やります!

Umiのいえのお知らせより

*****
Umiのいえ夜ZOOM講座
4/11(土)「女性のカラダ キホンのキ~婦人科に行く前に知って欲しいこと・その①」 
オンナのカラダ、月経、女性ホルモンのこと。
講師:産婦人科医 丹家歩さん
詳細:https://shop.uminoie.org/items/27434622
●あああ・・・もっと早く知りたかった。病気のことも月経のことも。
●なんで自分の身体のこと、こんなに知らなかったんだろう。
そんなつぶやきと、わかりやすい!と、いつも喜びの感想をいただいてます。
ホワイトボードに、手がきで解説してくださるのが、毎度あたたかい。
病気になる前に、産婦人科医さんとお話できるのは、なかなかないチャンスです。ZOOMでも少人数で対話もありの講座です。


******
前回の開催後記はこちらから!いただいた感想を載せています。
https://ryukyubear.blogspot.com/2020/02/blog-post.html






2020年2月29日土曜日

助産雑誌3月号にマインドフルバーシング 巻頭特集!!

有り難いことに、助産雑誌の3月号に マインドフルバーシング の巻頭特集をくんでいただけました!!
http://www.igaku-shoin.co.jp/journalPortal.do?journalPortalId=665



なんと、26ページにわたる大特集です。



どんな内容が誌面にのっているかといいますと・・・
☆マインドフルバーシングについてのこと。
☆大事にしている8つの基本的な態度について。

☆この記事を特集していただくきっかけになった 2019年10月開催のワークショップの報告。
→ワークショップで特別講演をしてくださった、早稲田大学大学院文学学術院 心理学教室の教授であり、マインドフルネス学会理事長の 越川房子先生からのメッセージ(私自身が大学院生として、2016、2019年度と越川先生からMBCT:マインドフルネス認知療法を教えて頂きました。恩師です。)。
→参加してくださったご夫婦からのお便り紹介
◇このワークショップのまとめは、こちらのページにまとめています。
 https://mindfulbirthingjp.wixsite.com/retreat/blank-3

☆ロンドン オックスフォード大学病院におけるMBCPプログラムの導入について シャーンさんインタビュー



横浜umiのいえ(http://uminoie.org/)をはじめ、各地で体験会をさせて頂いてきた報告も書いています。



☆私たちの今後の取り組みについても、インタビュー形式で掲載していただきました。
 マインドフルバーシングジャパンのホームページはこちらです。
 https://mindfulbirthingjp.wixsite.com/mindfulbirthingjapan
そして、このホームページにも載せていますが、今後マインドフルバーシングに関わる情報を知りたい方は、こちらのフォームから登録をぜひ。最新のクラス、ワークショップの開催情報などをお知らせする予定です。https://forms.gle/dj7irh1XujCGvnLV8


↑ 戸部浩美さんが、本当に素晴らしい活動をされてるのです。出会いは、マインドフルバーシングを通じて得た、大きな大きなギフトです。

☆戸部さんは、これまで継続してきた親のレジリエンスを高める研究やその結果を地域でお伝えする活動と統合して、”家族のしなやかな心を守り育てる” ファミリーレジリエンスプロジェクトhttp://familyresilienceproject/)を始める予定です。ぜひフォローお願いします!!今年の8月には、マインドフルペアレンティング(子育てのためのマインドフルネス)プログラムのワークショップを開催します。

このプロジェクトの中でマインドフルバーシングは妊娠・子育てに向けての産前教育の位置にあります。今後も連携して活動をしていきます。

地道な活動が、このように形になり、紹介させていただく機会をいただけて、とてもとても嬉しいです。この誌面の実現は、戸部さんの熱意やアイデア(通常の研究や仕事で超多忙な中で、素晴らしくまとめてくださいました!!!)、医学書院の担当竹内さんのご尽力があってこそです。ありがとうございます。

***
マインドフルバーシングホームページから紹介文を抜粋しました。
↓↓↓

Bridge of  Life  命の架け橋”が活動のキーワード
みなさま、こんにちは!​産婦人科医の丹家です。
妊娠中は、どなたにとっても今まで経験したことのない事が日々やってきます。変化の日々です。その一つ一つの出来事を、どんな状態の心で受け止めるのか、どう家族の糧にしていくのか、、その中で赤ちゃんの成長の喜びを味わっていくにはどうしたらいいのか、その為に産前に出来る指導はないだろうか、と考えて続けてきました。探求する中で、マインドフルネスに出会い、更にマインドフルバーシングに出会いました。不安や痛みを感じる家族への必要性を強く感じて開発された両親学級のような連続講座であること、かつ実践プログラムであり研究もされており、全世界的で取り組みがされていることで、強く同調し、私自身の学びと実践が始まりました。
マインドフルネスの実践では、赤ちゃんに還るスイッチのように感じる時があります。赤ちゃんが初めて体験する世界。先入観なく、不安もなく、なんでもオモチャのようでもあり、好奇心でいっぱいになる世界です。不安があってもいいのです。それでも、自分の心にYESを言い、広い視野から、自分に新しい行動の選択肢を提案していきます。マインドフルネスでの提案は、とてもしなやかなで、優しさに満ちていて、大好きです。このMBCPプログラムを通し、妊娠・出産、そして子育ての中で経験する出来事や感情と丁寧に向き合うことで、自分の心の癖を理解していきます。例えば、私たちは自分の心に対し、いつも批判して比較して厳しいかもしれませんが、もっと優しい提案や対応が出来ることにも気がついていきます。
私自身、マインドフルバーシングの学びを始めてからの数年で大きな人生の転機も訪れました。痛みや困難の最中でも、自分の人生に起こっていることを正確に理解して、その人生の波に好奇心を持って乗ってみること、は瞑想を通じて出来るようになった大きな強みです。自分の心が健やかであり、周囲の方々のサポートに気が付いて心から感謝することで、人生の変化・ピンチが大きな転機・チャンスになるのだ、と実感しています。​人生は、大きな変化の連続です。この学びを通じ、マインドフルネス”気付き”が、その期間を超えて、人生のお供になりますように。それぞれ人生がよき旅路となりますことを心から願います。その一助になれれば嬉しいです。
これから、日本でも、より多くの場所で、心のこと、その学びの重要性、等を実践・研究を通して広く理解されますよう尽力していきたいと思っています。よろしくお願いいたします!

https://mindfulbirthingjp.wixsite.com/mindfulbirthingjapan/teachers   より引用

****
お産をきっかけに産婦人科医になり、いくつものターニングポイントを経て、今日、ここにたどり着いたことに感動しています。
出会い、別れ、気づき、悩み、苦しみ、そして、よろこび、、私自身の生活の中で出会ってきた全てがこの道を作ってくれています。道のりで出会う たくさんの何かをより集め、編み込んで、なにかを作っているような感覚です。
感謝。
これからも微力ながら、必要とする方々に届けていけますよう、研究・活動進めていきたいと思います。

実際私も教えてきて、すぐに身につくようなものではないので、
いつか、マインドフルバーシングのプログラムをふくむ、ココロの出産準備の産前クラスに、どんな方も気軽に届くような体制、プログラム構成、教育システム構築(なにしろ、1・2日で身につくようなものではないので、大学や教育機関ベースの教育プログラムが必要と思っています)など、じっくり、やってみたいと思います。

2020年2月17日月曜日

2月20日横浜マインドフルバーシング体験会

講座のお知らせです。

《こころの出産準備クラス マインドフルバーシング体験会 @ 横浜umiのいえ 》
次回は 2月20日 10:00〜12:00に開催します!

内容は、、
マインドフルネスってなに?
いま、妊娠中にマインドフルネスをおすすめする理由とは。
レーズンをつかった、食べるマインドフルネスや呼吸法。
痛みに対しての感覚の違いを感じてみる 氷のプラクティス。等など
9週間の本プログラムから、特に理解の助けになる実践を紹介しています。

毎回の出会いや気づきが楽しい^ ^
リピーターも歓迎です!お待ちしています。

体験クラスの詳細、お申し込みはこちら
https://coubic.com/uminoie/117756

〔今までのご感想〕
氷のワークでは、我慢して氷を持ってみると、とっても鋭い冷たさで、手のひらがキンキンしました。その後は、身体の他の感覚を足していき、最後に隣の人に触れてもらって氷を持ちました。氷を持ち続けているので、手はどんどん冷たくなるけど、歩先生の「痛みは感じるけれど、隣の人に触れてもらった手のひらから自分の身体の大きさも感じてみてください。」という言葉をから、温度や心地いい気持ちなど、痛みだけではない感覚がどんどん自分の中に入ってきました。

    マインドフルバーシングという言葉を聞いたのは初めてでしたが、痛みを自分で大きなものにしてしまってる思い込みや、怖がる心は変えられるんだと実感しました。
    すごく不安な気持ちだったことにも気付けたし、色んな気持ちを許してあげていいという言葉に救われました‼︎

一番大きな収穫は、可能性を見いだせたことです。出産に対する不安感や恐怖感を思い込みの強い自分でも手放すことができるかもしれないという可能性を感じることができました。

いろいろな気付きがありました。大きく思い込んでいると思いました。いろいろな悩みや痛みがあってもそこにとらわれず、いろいろな見方ができればとおもいました。皆痛みをもっていて、一緒だなと思うと、いろいろな人と一体になれて素敵だなあと思いました、3人目をみごもりたいなあ、お産がしたいなあと思いました。

*氷のワークでは痛みの感じ方や時間のたつ感覚まで変化して捉え方次第でこんなに変わるんだと感じた。助産師としても仕事で痛みを経験してない自分が何をできるんだろうとk難じることも多かったが、その痛みもその人にとって必要な痛みだととらえると、助産師としての在り方をみつめなおすきかけとなった。心が楽になりました。

*お産に対しての恐怖はないものの、毎日無事に生まれてくるだろうかという不安にかられることが多い日々を過ごしていました。先生が身一つで赤ちゃんは産めますという言葉や痛みを感じる体験を通して少し心が軽くなることができました。

大切な気付きをたくさん得ることができました。自分自身が自分を苦しめていることがあったこと、いろいろ考えすぎていたことにきづきました。助産師としても母、女性としてもありのままをまずは、自分が自分のことを受け入れようと思いました。

1番印象に残った言葉「自分の身体に帰ってみる」
自分の呼吸や五感を感じることがいちばん落ち着く時間であり、身体の余計な力が抜けることだな、と改めて感じることができる講座でした。

*妊婦さんと1人1人向き合って話しを聞く、身体の声をきくことの大切さが満足なお産につながることをどんな時も忘れずにこれからも触れ合いたいと思いました。

*妊婦健診だけでは解決しないことだらけなのに、健診に行っていれば大丈夫だと思わされている都会の妊婦さんに、どう産前教育の必要性や、産前クラスが地域にあることの認識と普及活動をどうすすめていこうか、対策していきたいです。

*氷のワークから、寄り添う人がいることの大切さを実感しました。

*先生の流れるような語りかけでの瞑想は、ワークをやりながらも眠たくなってしまいました。

*今日このタイミングで参加できてよかったです。ありがとうございました。

自分とむきあうことの大切さ
誰と どうしたら どこなら のりこえられるのか
弱さやくせを知ることの大切さを改めて感じました。

分娩でも帝王切開でも痛みを完全になくすことはできませんが、痛みを受け入れる事、そのうえで自分が少しでもリラックスして過ごすことができるかが大切だなと感じました。
声掛けやタッチング、支えていいたいです。


写真は講座風景より。






開催後記☆2月北九州小倉&岡山津山 マインドフルバーシング体験会

楽しみにしていた 北九州小倉&岡山津山 の出張講座を開催してきました。

その1
2月15日(土) 東京から朝博多に飛びまして、向かった北九州小倉
昨年10月の3日間ワークショップに参加してくださった、助産師の小倉ひさこさんが主催!保健師さん、助産師さん、心理士さんと9名の方で輪になって、和気あいあいと体験。シェアも活発で、私も含め、新しい気づきでいっぱいの空間になりました。

その2
2月16日(日)小倉から新幹線で岡山。そして、レトロ電車で津山に北上。
大自然の中にある かたつむり助産院 渋谷なつみさんの主催で開催しました。
こちらは、妊婦さんが4名&助産師さん4名の8名の方に向けてお話をしました。感想をいただきながら、想いの伝播で、涙涙。最後は爽やかな笑顔へと。

《感想》2/15の体験会でいただいた言葉です。
*体験会をして、感じることが好きだけど、最近できてなかったなーと思いました。あとは、側にいてくれる人が触れている感じの心地よさと、みんながしているのをみて触れることに没頭するということ、そういうことが今自分がお産やママと接する時に必要な感じがしました。

*今まさに苦しんでいる産婦さんとのかかわり方を考えさせてもらいました。とても心地よく、安心した空間の中で、はじめて、心が解放されていくことを実体験できました。30年前の自身のお産の際に、義母からぎゅっとにぎってもらった手、助産師さんの心強い声かけを思い出しました。ありがとうございました。

*今日は、マインドフルバーシングの体験会を臨床に生かせるかもばかり思っていましたが、びっくりする位に感情が動いて泣いてしまいました。私は感情に共感することは比較的出来る方だと思いますが、自分自身の感情に向き合うことが苦手です。もし、私のように思いを吐き出せない方、それにすら気づいていない方に私もぜひ伝えたい!!自分のくせと言われましたが、自分自身と向き合い、気づいてあげるコト、大切に大切にしていこうと思います。今日は本当にありがとうございました。熊本から来て良かったです。

*いつもヨガで心と体はつながっていると思い、話しています。それが、実体験として感じました。氷は体は冷たいと思っても、心があったかいとつらくない。その人がどう感じているかを深くきいてみることを実践してみようと思いました。

*本日は、ありがとうございました。気持ちの持ち方で、自分の感じ方の変化などが、体験できて良かったです。今後、仕事や子育て等でも、声かけの仕方で良い方向に変化していく可能性もあるということがわかったので、やってみたいと思います。

*人とのかかわりの中で自分の意識で大きく変わるという体験でした。後半の氷の件は、出産中の産婦さんへのスキンシップ、声かけなどの大切さ(助産師としての)改めて感じました。ありがとうございました。

*ありがとうございました。私は、助産師として、お産に日々つかせて頂いていますが、自分のお産のときは、痛みや赤ちゃんを感じることは出来ませんでした。今日、お産の体験のような気分でしたが、人の手がこんなにあたたかいことを実感できました。考え方や気持ちでとらえ方が全く違うことを産婦さんや妊婦さんにも伝えていけたらと思います。大変勉強になりました。

*いつも全力疾走でいろんな感覚、気持ちに気付かずにいるように思います。マインドフルネスの体験を通じて、その場に止まり、気付く、そしてまた走る(ことができる)ことができます。本当にステキな体験をありがとうございました。また、先生のお話、聞かせてください。

*とても楽しかったです。提案していく大切さ、心のもち方、改めて、産婦さんとの向き合い方を考え直す事が出来ました。自分の病院ではハイリスク妊産婦さんが多い為、Dr主体で動く事がほとんどで、ジレンマを感じています。今回学んだ事が生かせるよう、Drへ提案しながら安全、安心したお産に臨めるようなケアをしていきたいです。ありがとうございました。


*****
私自身、ある出来事を単独で取り出して振り返ったら、悲しくて辛くて大変な状況もいくつもありますが、でも、それが在ったから、それまで気がつかなかった ”有り難い”こと、愛しいこと、自分自身の情熱や大事にしていきたいことに気がつけた。それぞれの人生の道のりには、自分自身に向けてのギフトにあふれています。でも、それは気づきの目がなければ、そうは思えないのですよね。

何しろ、この道のりは、単純ではありません。どの方の人生も、山あり谷ありです。
つらいことがありそうだから(orこの前あったから、)、、と感覚を閉じて、避けて、下をむき、走り抜けてしまったら、道ばたの美しい草花や、風の心地よさ、森の香り、そして、誰かのぬくもりにも、向けられた愛にも気がつけないかもしれない。(スペインの星の巡礼路の道のりを思い出す私がいます。)
なので、私は、自分のペースで歩き続けます。心を開きながら。泣きながら歩く日もありますが、きっとその出来事も心の糧に出来る日がやってきます。
暗がりに入っても、自分の中には、大丈夫だよ、という、人生全体への根拠のない信頼があって、その信頼がロウソクの火のように、私に立ち上がり進む力をくれています。

体験会の構成は、どの場所で開催しても一緒です。でも、来てくれた方が変われば、出てくる話が変わってくる。今回の2日間も、来てくれた皆さんの人生に向けて、言葉は心の泉から沸いてきました。
きっと、みなさんが心を開けて、その想いや悩みや喜びを教えてくださったから、私の心のスイッチを押して、いろんな言葉が沸いてきたんだと思います。

1人ではない。みんなに最適な出会いやキッカケが用意されています。大丈夫なんだな、と更に感じました。

ありがとうございました。
私も更に気づく力を養い、育て、目の前の方に還元できるように心を尽くします。
いのちの”よろこび”へのかけはし、になれますように。

丹家



北九州小倉開催後に


いつも大活躍のレーズンさん


津山市 亀甲駅のかわいい像


2020年2月2日日曜日

開催後記☆2月女性のからだの基本講座 ご感想

いつも講座をさせていただいている 横浜Umiのいえ のお知らせで、講座の感想をまとめていただけました!

*******
2/2は、産婦人科医 丹家歩さんの「女性のカラダ キホンのキ~ 婦人科に行く前に知って欲しいこと~」講座でした。
毎回思う。
なるほど!!がいっぱい。そして、お話が面白い!
この身体で生きてきたけど、身体の中の仕組みは知らないことばかり。
トラブルがおきてから病院に行くのではなく、まず基本を知っておくと、もっと自分の健康を守れます。
次回は5/1(金)です。
ご予約はこちらから。

https://coubic.com/uminoie/142027🍎参加者の皆さんの感想🍎
🍐女性の体の機能は素晴らしさを知ることが出来ました。自分の体の中ですごいことが起きているのがよく分かりました。自分のことなのに、未知の領域だったものが、あきらかになった感じがします。やはり、日々の生活が全てつながっているなぁと自分の生活を見直したいと思います。
🍆日々の小さな疑問が解決、すっきりーーーー!!また?が生まれたら参加したいです。生理のことをちゃんと知らなかった。もっと自分を大切に自己中心的に生きていきます。
🥕月経って大変なこと?辛いこと?嫌なこと?本当の月経って自分を大切にすること。命を大切にすること。本来の生き方に戻ること。とっても素敵なこと。そのことに出会える講座。とっても感激感動しました!!ありがとうございました!!
🍅毎月の生理や、その延長にある妊娠、出産、婦人科って何するの?など自分の体のこと、何でも聞ける先生です。隣のお姉さんに質問するように、恥ずかしいと思っていることも聞けちゃいます。たくさん勉強になりました。ありがとうございました。
🍓女性のからだは本当に一生を通じて、頑張ってくれているなぁ~と感動しました!!ここまで、わかりやすく生理について知れるともっと体を大切にしてあげようと思えますよね!!根本、全体を知るとシンプルにケアできることがわかりました。もっと早いうちから、ここまで仕組みを知れるといいですね。


2020年1月23日木曜日

2月2日女性のカラダの基本講座。横浜で開催します!

ほんとは外来で 話したい事
今日はめいっぱい伝えますスペシャル!
ほんとはじっくり伝えたい、婦人科外来に来る前に知っていて欲しい オンナのカラダのあれこれ。
たくさんのネタの中から、選りすぐりの話題詰め込んで、
ガチッと伝える スペシャルオープン外来
そもそもオンナの体ってどうなってる?
健康な月経は 痛くない!辛い月経はカラダからのメッセージがいっぱい。
女性ホルモンでプリプリのカラダ維持作戦。存分にオンナシャワーを浴びるコツ。
あるある疾患、子宮筋腫や内膜症の 新解説。
更年期は線路切り替え工事、自分らしく乗り越える提案を致します。
*******
こちらの講座は、横浜では2-3ヶ月に一度の不定期開催を続けています。各回、これだけは必ず聞きたい!という疑問を先に教えていただいてから、基本的な子宮、卵巣の機能や女性ホルモンの働きからはじめ、受精の成り立ち、月経不順のこと、月経困難のこと、不妊のこと、更年期のこと、、話きっています。かなり盛りだくさんな一日です。
来てくださった方が 自分のカラダが元々持っている 素晴らしいチカラに気が付けるよう、一人一人のカラダや心を大事に過ごせるようなアドバイスを、健康を維持する、健康を育てる、視点からお伝えしています。

〜今までに頂いた感想〜
✴︎とてもわかりやすく教えてくださり、学ぶ楽しさ、知る楽しさを体感しました。
今の人生を楽しむために、自分のカラダを知り、ケアする!教えていただいたことを実践するのみです。
一年ぶりのうみのいえとまきこさん、丹家先生、参加メンバーとの出会い、美味しいランチで心を満たされ帰ってきました。
ありがとうございました😊

✴︎知識としては既に知っていることも沢山ありましたが、先生のお話を聴いていると、自分の身体を愛おしくポジティブに感じられる瞬間が何度もあり、とても心地よかったです。
多くの人がこうした機会を持てるといいですよね。
私自身も、先生のようにわかりやすく、楽しく、他の女性に伝えられるようになれたら素敵だなと思いました。
1日ありがとうございました。


【日時】第6回 2月2日(日)
10:00~12:30  ①オンナのカラダ、月経、女性ホルモンのこと。
13:30~16:00  ②女性のカラダ、あるある疾患 (②を受講のかたはできるだけ①をご受講ください)

【参加費】①、②それぞれ3000円+税(3,300円)  両方参加は5300円+税(5,830円)

申し込みはこちらです⤵︎



2020年1月22日水曜日

2020年2月北九州&岡山出張講座やります。

ありがたいご縁が繋がり、2020年も早々と出張講座のご依頼を頂きました!!

募集開始しています!

2020年2月15日 北九州 小倉
Instagram @mirahisa.mw さん主催→https://instagram.com/mirahisa.mw?igshid=9coi5ta90d5o 

Instagram の募集文より⤵︎⤵︎⤵︎




ハート囲み💓笑

インスタはやってないよー!な方は、私にもお声かけくださいね。
mindfulbirthingjapan@gmail.comにどうぞ。


2020年2月16日 日曜日 岡山 津山市
かたつむり助産院さん主催 ⤵︎⤵︎⤵︎


みなさまにお会い出来るのを楽しみにしています。

丹家歩