2020年9月19日土曜日

【感想&開催後記】マインドフルバーシング オンライン連続4回講座より

 私にとっても、忘れられない時間となりました。

6.7月は、2人の妊婦さんを含む、全国各地から集った6人の方と、

心の出産準備クラス 初のオンライン×じっくり4回講座 を開催していました。

妊婦さんであったお二人が、無事お産を終えたところで、9月に『再会の日』を設けました。

久しぶりにお会いする喜びを、最初は呼吸法をして味わってから、、

順に(私が拝見して、その様子から準備ができている方を指名する形で)、

10分程度、講座を受けてから約2ヶ月間の日々に気付いたこと、理解できたこと、味わっていること、、体験していく過程での心身の変化や、その気づきなど、シェアしました。

マインドフルに話し、聞くという方法は、お互いに優しい!私はすごく好きな方法です。

話の合間には、1分程度呼吸法をして、味わい、きいた言葉による自分の体と心の変化に気がついていきます。

こういう、無選択の気づき、オンラインでも出来るんだなぁ、、やっぱり実践だよね。

再会の日の後に、みなさんに感想を頂きましたので、ここに共有させていただきますね。(個人的な内容、個人が特定できる内容は省いてみました)

質問:講座をきっかけに気付いたことはなんですか?

いろんな感情をコントロールしなくてもいい。でるのが当たり前。もし、怒りの感情が湧いても自分を観る。自分にやれることがまだまだあることに気づく!!

見る、気付くとはどういう感覚なのかが分かったこと。 「待てない自分に気がついた」 と時間に追われた時のことをシェアをした時、 「もうすでに自分のこと見れてますよね」 と歩先生がコメントを添えてくれて、 もっと自分をどうにかしようとしていたことに気がつきました。 ジャッジしたりどうにかしようとしなくてもいい、 ただありのままを見ていくだけ、 ということが身体で分かったあの時の気づきは衝撃でした。

呼吸に意識を向けること。ありのままでいること。 瞑想をきちんと学びたい、というのもあったのですが、もうひとつ。 (・・・)自由気ままに生きて来た私にとって医療の世界はとても窮屈で、医療を学ぶようになってから、いつしか評価されることに対して強い恐怖を感じるようになりました。そんな医療の世界にいらっしゃる歩先生の講座を受けることは私にとってすごく大きなチャレンジで、密かに自分の中の恐怖やジャッジメントと向き合っていました笑 講座の学びと日々の実践のなかで、そのような感情たちはどんどん和らいでいき、最終的にはありのままの自分でいたらいい、そもそも私の考えや経験もそこにあるものがただあるだけで、他の人に認めてもらおうとする必要なんてないな、と思えるようになりました。 そして今日お話にあったように、起こる全てのことは、雨が降っては止むように、波が寄せては返すように、ただ起こっていて、変わりゆく自然に振り回されることなく自分自身でいると、起こる全てのことが必然と感じてきました。これを書きながらよくよく考えると、「ありのままを受け入れる」と「全てを必然と感じる」はほぼ同義ですね。 そんな、気づきの多い時間でした。 ありがとうございました。  

いつでもどんなシチュエーションでもマインドフルネスはできるんだ!とマインドフルネスの概念(!?)捉え方が変わったこと。 ・どんな私でもまず“そうだよね”と、認められる私に出会えたこと。

頭を使いすぎているんだなぁということ。身体と感情を少し離すことができる。感情を観ることができる。夫や子供と私自身は別の人ということ。負の感情も『味わう』ことができる。『今ここ』を味わうことができる。今ここを感じていると、幸せを感じやすくなりました。いろいろなことを学びました。

感情にcoolになり、起伏が少ない。内観が進み体重がMAXから5キロも減りました!たくさんの気づきで幸福度も上がってます❤️

質問:講座について何か提案やコメントはありますか?(こちらは抜粋)

人数、時間、講座の間隔、どれもちょうど良かったです。 一人一人のシェアの時間がたっぷりあって、 そこからの気づきが理解を底上げしてくれていたように思います。

呼吸に気づく瞑想等々、ガイドがあったこと、思考があちこち飛んでいきがちな私には助かりました。 その時に浮かんだ気づきをそのまま口にできること、ただただ聞いてもらうこと、呼吸をはさみながらの進行が、今までになく斬新だったのと、心地よかったです。 この妊娠期の講座を夫婦で受けられてもいいなぁと思いました。 一緒の認識(ツール)をもって、出産・育児に向かえるのは、その後の関係性にもいい影響を与えそう。

夫婦で受けられる講座があれば嬉しいです。パパ向けとか。マインドフルネスペアレンティングの本、買って2人で読んでみたいと思います!

とても素敵な講座で大好きです!いいところしかないです。

人数は6人で多過ぎず少な過ぎずちょうどよかったです。グループワークがあれば、もっとメンバーとの距離が近くなれそうな気がしました。個人的には、マインドフル・パートナーシップとか興味あります!

⇒そうですね!今後、グループワークも検討します。パートナーと一緒に、夫婦で、というご希望も多かったので、徐々に実現に向けて動いていきたいと思います。

みなさん、つるっと、きらきら!

この日は、私のココロも満ちて満ちて、ああ!!こういう気づきのキッカケつくりをするのは、私の命の喜びだ~~震えるような充実感と幸せを感じていました。

ありがとうございます。

このメンバーは、再会の日をまた持っていきたいと思います。





【オンライン講座のお知らせ】10月24日&11月14日『女性のカラダ』月経やホルモンを理解して仲良く暮らすために

 横浜Umiのいえ主催のオンライン講座のお知らせです。

このコロナ渦で、4月からオンライン講座に切り替えて、試行錯誤やっています。

徐々に私も慣れてきて、オンラインでも対面と同じように分かりやすく、質問にお答えできるようになったような気がします。毎回、北から南まで、各地からお集まりいただく皆様と会える、話せる。最初は不自由を感じても、その利点も見つけられるようになるものです。

もう2年以上は開催している、こちら

『女性のカラダ キホンのキ』の講座は、

外来じゃ説明しきれない、いつも支えてくれている女性の体のはたらき。

もし、知っていて、理解してくれていたら、

女性たちの自分自身への体の理解、月経とのつきあい方、日々の工夫がきっと見えてくるだろう。もっと、自分に優しくなれるんじゃないかな、温かい目で触れられるんじゃなかろうか、と思い、

Umiのいえの女将まきこさんに、そういう話せる場を開催させてください~~!と申し出て、実現に至っています。

私は元々、月経自体は無痛なのですが、それでも月経不順を10年以上経験して、、

運動が変わったら良い感じ♪

恋愛してたら調子いい♪笑、

夜勤続いたら血液の塊でるぜ、ですよね、じゃあ温めてみます私?

寝不足が続いて体が冷えているときは違和感は強くなるよね、当たり前よね、じゃあ、いつもより長めにお風呂はいります?漢方助けに使います?わたし

年齢が進んだら、出血量すくなくなるよね、当たり前よね、お疲れ様~

月経前は体はタンパク質を欲す!今は肉です!でも月経きたらあっさり派、変わっていいよね、動物だもの

・・・という感じで、自分の体を実験台に、生活の変化からの自分の体と心の動きや、生活環境の違いでどう出るか?なんて対話を続けておるわけです。

こういうの、大丈夫、できるよ皆さんも!

月経と心身との対話なのです。月経と、それに関わる女性ホルモンの波を通じて、自分の体と心の変化を理解していくと、波の中の”今日この日”に最適な生活が見えてくる。

結局、私が別講座で話している”マインドフルネス”を通じた『今ここの心と身体の理解』、『自分への思いやりと優しさ』、気づいていくということが、ちゃっかり土台となっています。

女性の人生を、マインドフルネスを通じて理解してみよう!ってことです。徐々にね!

詳細・申し込みはこちら↓です。横浜UmiのいえのURLに訪ねてみてください。

https://shop.uminoie.org/items/27434622

その1は、女性ホルモンと月経を理解する内容

その2は、よくある不調、疾患のなりたち、つきあい方(月経内膜症や子宮筋腫、膣炎とか)

その3は、女性ホルモンの大きな波の収束 更年期時期について

という3本柱。必ず、その1の基礎の基礎の基礎、は出ていただいて、その2,3に進みましょう、というお約束は作っています。

少人数で行うのは、みなさんお悩みや知りたいこと、内容のリクエストにお応えしたいからです。この秋の講座も、リクエストをいただいたようで、嬉しいっす。

秋の夜長に、気軽~~にお越しください。

待ってます!






2020年8月27日木曜日

『マインドフルペアレンティング』 日本語訳本出版まもなく!!2020/9/24発売です。

お知らせです!!


『忙しいお母さんとお父さんのためのマインドフルペアレンティング:子どもと自分を癒し,絆を強める子育てガイド (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/24

スーザン・ボーゲルズ (著), Susan Bogels (著), 戸部 浩美 (翻訳) 』

出版まもなくです。

出産と子育てのためのマインドフルネス 『マインドフルバーシング』(HP:https://mindfulbirthingjp.wixsite.com/mindfulbirthingjapan)の活動を一緒にしている 戸部浩美先生の訳本です。⇒http://familyresilienceproject.net/ 戸部先生の研究の紹介、募集、今までの記事などもご覧いただけます。

『忙しくストレスフルな日常を過ごす親が,子どもといながらできる瞑想エクササイズを豊富に紹介。心理学者の著者が自らの子育てや親との実体験にも触れながら,研究と臨床経験を基に,マインドフルネスを解説する。あるがままを受け入れ,子どもと自分自身に思いやりを持ち,今ここにある体・感情・考えに気づくことで育児は変わると提案。DL音声付。』



アマゾンで予約が始まっています。

ですが!!

現在、12月末まで特別価格で北大路書房さんに直接注文くださると、、

本来2750円のところ、税・送料込みで2300円!という価格で注文が可能です!

方法は、こちらの申し込み用紙をダウンロード⇒FAXまたはE-mailでも可能!!

Emailの場合は、eigyo@kitaohji.com にメールして、件名:マインドフルペアレンティング注文、名前、お届け先住所、電話番号、注文冊数を書いて、割引チラシ見ました!と書けばOK




マインドフルペアレンティングの初めての日本語解説本!

必要な方みなさんにお届け出来たら嬉しいです。


推薦文もいただいております↓↓





2020年8月6日木曜日

オンライン「こころの出産準備クラス マインドフルバーシング」8月15日土曜

お待たせしました!


やっとやっと、「こころの出産準備クラス マインドフルバーシング体験会」の オンライン講座を開催することにしました。

この3年以上にわたって、各地で開催させていただいてきた内容を、ぎゅぎゅっと。

今回は興味のある方、みなさんウェルカムです。

対面講座に出て頂いた方も、再受講ぜひ!再会できたら嬉しいです。


体験会の続きで、オンライン4回講座もやっていきます。
希望の方がいらしたら、日程を相談して決めるつもりです。


詳細はこちらです!


https://mindfulbirthing815.peatix.com/


紹介するビデオ📹も作ってみました


https://www.youtube.com/watch?v=RWEuvJNKvI4


https://vimeo.com/446397797


【日時】
8月15日(土曜)10時~11時半目安
各講座は計1時間半。
*最初にマインドフルネス&マインドフルバーシングについての解説を行います。
*マインドフルネスの代表的な瞑想を一緒に体験します。
*4回講座の内容をご説明します。
*質疑応答の時間も作りたいと思います。

【対象】マインドフルバーシングに興味のある方なら どなたでもOKです!
*女性と一緒にパートナーの方もぜひどうぞ。
*オンラインなので、お子さんがいらしても参加いただけます。
*本講座は治療を目的としたものではありません。

横浜Umiのいえでの対面講座開催風景
現在、対面クラスは休止中です。


2020年6月2日火曜日

4回講座を終えて、私も学びました!

5月は4週連続講座を完遂しました!
初めての、4週間、自宅で簡単にできるマインドフルネスのすすめ、ということで、本当に自由な内容で進めてみました。この自由さは、私に合っている感じもしました(まあ、この4回の科学的エビデンスはないんですけど!しょうがない)。

あまりにマインドフルネスに慣れてきたので、今回、初めてマインドフルネス瞑想に触れる方の質問や反応は、大きな学びです。

ご参加いただいた方のメールへの返信に書いた内容をこちらでもシェアします。

最初は馴染まない 心の『あることモード』。そうですよね~~
私も、元々は 超『することモード』頭でっかち人間です。
そのことについての内容です。

↓↓↓
********
マインドフルネスの講座を楽しみにしていただけていたとのこと、嬉しいです。
私がマインドフルネスに触れ始めたのは、元々は、頭人間、頭で考えてばかりの人間で、完璧主義で、正解を求めてきたことが最初にあります。過去の事は、もう、何も変えることはできないにもかかわらず、いつも、その思い出が現実かの如く目の前に現れて、いつも、あがいていました。その考えに対してだけでなく、それを考える自分がいやで、きらいで、仕方なかったです。そんな時にマインドフルネスに出会いました。どれくらい実践して、することモードとあることモードがバランスよく共存するようになったのか、ちょっと覚えていません。たしか、自分自身をどうにかしたくて初めたマインドフルネスだったと思うのですが、徐々に、考え事をする自分も認めて、しょうがないよね、こういう悲しい気持ち、怒る気持ちわかるよ~という気分になっていました。どうにかすることを止めてみたら、どうにかしなくても、丸くおさまるようになったという感じですね。今振り返ると、私の中に、マインドフルネスの気づきが、育って、優しさを向けられるようになった状態です。

本当に取り組むようになったのは、3年弱前に、一番信頼していた人との別れのときに、落ちるところまで落ちて、真っ暗闇で、心がたぶん一度死んでしまったな、という時に、ひたすら呼吸法をやって、現実の痛み、悲しさと、とにかく一緒にいて、悲しみは消せないけど、その状況だと、大好きなことも良く気づけて、自然に癒やされていったことがキッカケです。本当に奇跡のように、回復しました。

回復したあと、周囲を見回すと、実は、私だけじゃなく、他の女性たちも、1人1人痛みを抱えていて、悲しさを我慢して、悲しい、いやだって思わないでいる。厳しいです、自分にとても。
私が学んだのは、それを観ないでいるよりも、瞑想を通して、今の現実に存在しているものだけをちゃんと観て、理解して、そこに悲しさや痛み、怖さというネガティブな感情とすこし一緒にいてみて、そして、それが去るときも、観てみる。そうすると、その中にも、自分にとって、ギフトみたいな、気づきもある(私の場合は、別れがあったので、旅があり、マインドフルネスの学びがすすみました、そして皆さんにお伝えできる!)。

喜びも愛しさも、ネガティブな感情も、波のように、風のように、自分を過ぎ去っていくだけ、だから。(今、呼吸している自分だけが、今、存在しています。過去も未来も現実ではない。自分の解釈は、いくらでも付け加えられます。それって、まやかし~~ってやつです。)

マインドフルネスは、育てるものです。待ちます、その時を。それまで、厳しい自分でも、何度も、そうだよねって言って、ちょっとした自分の成長も褒めてみる。なんだか、子育てのような感じです。
気づき、という栄養を、少しずつ、自分の心に与えてみて、どんな花が咲くか、いつ咲くか、はわかりません。それも、手放すという、なんだか、途方もないような、自由なような、そんなご提案です。マインドフルネスというのは。

もし、こういう方法がお好きでしたら、ぜひ、気の向いたときに、呼吸法を継続してみてください。
痛みを鎮痛薬のように消すよりは、痛みが自然になおること、治る力を育てるという提案です。
月1マインドフルネス、もお時間があえばぜひ!
また、お会いできるのを楽しみにしております。

************
そんな返信でした(+すこし補足)。

いま、続々と皆さんにいただいている感想も、また、後日、まとめて掲載させていただきたいと思います。
お忙しい中、アンケートにお答えいただき、有り難いです。

まだまだ、オンライン講座続行します。
直接は会えませんが、オンラインだから、遠くの方ともつながることができること、活用していきましょう。

2020年5月31日日曜日

【6-8月限定】第2日曜 おうちマインドフルネス

お知らせ 2020/8/4
•再度 9月以降に おうちマインドフルネスの講座を開催することにしました。
形式は オンラインと オンデマンド講座を織り交ぜて、より 身につく方法を探っていきます。

この月一実践会はオンライン連続講座が終わったら、また再開するつもりでいますが、未定です。

試行錯誤しながら取り組みます。よろしくお願いします!

*********

私自身の産婦人科医×マインドフルネス心理学の探究をベースに、2017年の春から各地で開催している『心の出産準備クラス マインドフルバーシング』。
この5月には、各地で活動自粛は継続している今こそ、 “マインドフルネス”自体をもっと気軽に知って、実践していただけるように、とオンライン連続講座を企画し4週連続フリーの集中講座を開催しました。
テーマは『はじめてのマインドフルネス』、『旅をしているように暮らす』、『いやなこと、痛みとのダンス』、『自分に花束を贈ろう』と、4週間で結構盛りだくさんでお送りしました。

その後、どうやって、日々に織り込んでいくか。
私自身は、早稲田大学大学院のゼミで、毎週毎週、瞑想の時間をもったことで、日々と、自分自身に瞑想を通じた気づきを織り込んでいきました。そして、今も続行中。

よって!!!
6-8月は『おうちマインドフルネス』は、第二日曜 10時~11時半頃まで開催します。もちろん続けて参加はフリーです。

内容な私の気分と勘で、選んでいきます。もちろんリクエストもお受けします。
5月でやったような、講座というよりは、瞑想を一緒にしていきましょう、という会にしていきます。楽しく、続けましょー!!

毎月、前日にリマインドメールを送ります。ご参加は自由です。

講座として、基本的なマインドフルネスのことを聞きたい、連続して受けたい、場合には、オプションを提示できます。
①妊娠中の女性、その女性たちをケアする女性達向け
 『オンライン マインドフルバーシング2週連続講座』
 講座形式で、基本から話します。対面のマインドフルバーシング体験会が実施できていないので、2週連続でも、いつもより参加しやすい値段に設定しています。
 詳細はこちらへ

②助産師さん向け 横浜Umiのいえ主催
 より、ご自分のマインドフルネスの理解をふかめて、ケアに活かすをテーマに行います。最初は導入編、イントロダクションクラスをご案内します。ライフストーリーを中心に、マインドフルネス、お産、そしてケア、実践へ、基礎になる話です。
https://shop.uminoie.org/items/28996104?fbclid=IwAR0SAdsIooWc6ZeieyYynYuohyk0qTPv38J7zU7-odZmD1xO33AipalsX1M 

花束を贈り続けよう、まずは自分に。


【オンライン】マインドフルバーシング2週実践講座*6月18日&25日*

*******************
医学書院『助産雑誌』2020年3月号 巻頭特集「助産師が活用したい出産・育児のためのマインドフルネス」で紹介された「マインドフルバーシング」
******************

マインドフルネスとお産???

マインドフルネスは原始仏教から生まれた心理教育です。宗教色をなくし、瞑想、呼吸法などのエッセンスを活用した心理教育なのですが、様々な方を対象に、現在、医療、経済、教育分野、ビジネスの世界でも使われてきています。

じゃあ、一体何なのか!?と説明しますと、
例えば、
私たちは、普段楽しみや心地よいことは、喜んで受け入れますよね。
でも、マインドフルネス“気づき”の世界では、不快なこと、痛み、怖さなどもあるがままに受け入れてみることを提案しています。あるがまま!?ええ!どうにかしたいのに!と最初はびっくりされる方が多いです。

例えば、自分の身体の感覚や感情、心は、なにか出来事がおきると、それによって波が出来ます。・・・その波はどんな波だろう、大きい波、小さい波、寒いかも、きれいかも。今日は飲まれてみようかな?乗れるかな?楽しめちゃうかな?・・・そんな風に、好奇心をもって、その出来事を観察して、自分に新しい提案みよう、という感じです。

起こっていることに何もベールをかぶせることなく、理解します。痛みも、そして陣痛も含めて。
そして、五感を通して感じ、その心、感情の動きも観察してみることを勧めます。この道のりを支えるのが、マインドフルネス瞑想です。この瞑想を続けることで『観る』筋肉が鍛えられ、ストレスやネガティブなことが起こっても、それに対して巻き込まれることがなくなっていきます。
マインドフルバーシングはその姿勢を基本にして、妊娠・分娩・子育てに活かしていこうとする提案です。

今までの妊娠出産に対してのマインドフルネスの効果は、
・抑うつ、不安、ストレスの軽快
・出産満足感の上昇
・自尊心の増加
・マインドフルネスな態度(特に価値判断↓,衝動性↓)の向上  
・自分への思いやりの増加
そして、家族全体への効果は、
・夫婦やカップルの関係性向上
・子育ての満足度の向上、児への虐待リスクを減少
などが報告されています。
今回オンラインで初めて開催する、妊婦さん(&ケアする女性)向けの講座です。
元々のマインドフルバーシングのプログラムは9週間連続ですが、もっと、敷居をひくく、気軽に参加して、出産・子育てへのマインドフルネスを知って頂くべく、2回講座としています。
今まで横浜Umiのいえ等で開催してきた単発参加の”体験会”から、より日常に織り込めるよう”実践”の世界へとご案内します。
2回講座の内容はマインドフルバーシング本講座に準拠し、特に6月7月をかけて、出産についての内容を抜粋してお送りいたします。

【日時】
①6月18日(木)13時~15時 テーマ 初めてのマインドフルネス :出産に活かすとは
②6月25日(木)13時~15時 テーマ 体と心と仲良くなる :赤ちゃんの世界に近づく
各講座は計2時間。
*毎回、最初30分はマインドフルネスについての解説を行います。
*各回、自宅で可能な様々なマインドフルネス瞑想、体験の提案、妊娠・出産に焦点をあてて、行います。
講座がない日にも、自宅で行う色々なマインドフルネス瞑想を提案します。講座参加後、瞑想用のガイド音源もお渡しします。
7月は7月9日、16日と同じ13-15時で開催を予定しています。こちらは、分娩の痛みとの在り方、向き合い方を中心に行います。6月の講座を受けて頂くことが、前提です。
2ヶ月にかけ、4回連続で受講して、マインドフルネスを体験していただけたら、妊娠・出産を通じて、より自分自身と人生全体への気づき、も深まるかと思います。

【対象】妊娠中の女性。
*妊娠中の女性に関わる方の参加も可能です(女性のみ)。
*オンラインなので、お子さんがいらしても参加いただけます。
*本講座は治療を目的としたものではありません。

【参加費】スタート月である6月限定のスペシャル設定です。
妊娠中の女性 2回連続 4000円 10名限定
一般の方 2回連続 7000円 10名限定
*参加前後、簡単なアンケートにお答えいただきます。

【もちもの】基本的には必要ありません。必要時、講座の前にご連絡いたします。
【申し込み先】
https://mindfulbirthing2days.peatix.com/

☆お読みください ☆
①オンライン講座は先払いとしました。実践にコミットする、それを心に決めるという意味を込めて、います。
 申し込みの前に、質問などありましたら、直接メールいただけましたらお答えします。

②返信メールが届かない場合
参加費を決済してから3日経っても、または講座の前日になっても、メールが届かない場合はメールください。

③講座のキャンセルについて 基本的にお受けしかねます。
7月の講座への振り替えも可能です。ご相談くださいませ。


【講師】 丹家 歩 tanke ayumi 産婦人科医  マインドフルバーシングティーチャー
奈良県立医科大学出身。周産期センター中心に修練。岐阜.長野.沖縄.宮古島、鎌倉勤務を経て、東京在住。女性達が妊娠出産を含めた人生の様々な変化の波の中で、いまを生きる歓びを体感していけるような支援を目指す。その為に、早稲田大学大学院にてマインドフルネス心理学、出産子育てを迎える家族のためのマインドフルバーシング他、各種心理学、ボディワーク等を心身のバランスに関わる手法を学んでいる。現在、診療の傍ら、体と心の繋がりを読み解く講座、家族のための心の出産準備クラスを全国各地で開催中。特技は和太鼓、フラメンコ。
•ブログ『いのちのかけはし』 http://ryukyubear.blogspot.jp/?m=1

他のクラスのご案内
☆単発の体験会はこちら。現在5月31日時点で、対面クラス休止中です。⇒《全対象》心の出産準備クラス マインドフルバーシング体験会 https://coubic.com/uminoie/117756
☆助産師さんのみ限定のクラスは、こちらです。より、ご自分のマインドフルネスの理解をふかめて、ケアに活かすをテーマに行います。⇒https://shop.uminoie.org/items/28996104?fbclid=IwAR0SAdsIooWc6ZeieyYynYuohyk0qTPv38J7zU7-odZmD1xO33AipalsX1M 
どの講座も、内容は異なります。対象、日時、参加しやすいものをお選びくださいませ。