2016年12月25日日曜日

メキシコ旅行記②メリダ編

続きまして、二つ目の都市、メリダからのレポート。

メキシコシティーは一泊のみ。
スペイン語話せないから、ボディランゲージや写真駆使して、なんとかご飯オーダーしていくんだけど、結局、思ったものは出てこなかった、最後まで。。
でも、その、何が出てくるかわからなさ、が楽しくっておかしかったな。

メキシコシティーから空路でメリダに移動して、空港で待っていてくれたのは、マヤの血に誇りをもっているガイド&ドライバーのオジサマ。メキシコ人の武士、的なかっこいい話し方をする人でした。
スペインからの侵略は、都市の随所にあって痛々しさがあるのに、すでに、今は、マヤ×スペインの混ざり合った文化の上に、人々の生活は成り立っている。良し悪し含めて、生活している彼ら。

9/26 facebookの投稿より
”Hola ! Buenas tardes!
引き続きメキシコ、メリダから。
今日は、マヤ文明古典期のカバー遺跡と、ウシュマル遺跡に行ってきました。
どちらの神殿も、造りがとても繊細。
もはや、人技の域を超えています。
ウシュマル遺跡はジャングルの中の巨大な遺跡群。全ての遺跡を覆う石細工は、螺旋、波波、蛇、鳥、などエネルギー増幅を担う記号の様。強い結界もあり、いまだエネルギーを集約中みたいで(特に魔法使いのピラミッドで)、古株の現役パワースポット感がハンパなかったですねー( ̄▽ ̄)♪
でも、私が好きなのはフレンドリーな雰囲気のカバー遺跡です。祭事の中心に陣取りψ(`∇´)ψ
他の写真もアルバムに大量アップ中です。
明日はカンクンに向かいながら、チチェンイツッアー。”

魔法使いのピラミッド

儀式の中央に陣取り



0 件のコメント:

コメントを投稿