2015年3月22日日曜日

スリランカ おこもり旅行記①

ありがたや、ありがたや。
三月初めにお休みいただき 念願のスリランカ。
しかも、大好きアーユルヴェーダ三昧の旅をしてきましたー。

スリランカ、、インドの涙とも呼ばれ、宝石の産地で、女神の島。

普段はフリーツアーばかりだけど、今回は珍しい『アーユピヤサでおこもりアーユルヴェーダツアー』に参加。

沖縄から成田。成田からスリランカのコロンボまでは、約9時間。直行便は成田しか出ていないんだそう。11時発で、コロンボには夜7時過ぎ。時差はたったの3時間!


コロンボ空港には、ブッダがいてた!!おー、ここから国民色でるね。

アーユピヤサは、スリランカのど真ん中、スパイスガーデンで有名なマータレーの山奥にあって、専用の車で揺られること3時間。

ちょうど綺麗な月夜。


スリランカは25から30度程度。風は涼しく湿度はほどほど。
沖縄な秋、くらい気持ちいい気温です。

お部屋はこんな感じ。
鈴虫の鳴き声で、お休みなさーい。
温かいお湯の用意あり、夜食バナナ、ジンジャークッキーつき!お風呂も清潔感あり!ハイレベルやーっ。
翌日からも楽しみでドキドキな夜。


アーユピヤサは日本人オーナーのアーユルヴェーダ宿泊施設。
基本は朝ヨガ、三食オーガニックアーユルヴェーダ料理で、午前、午後のトリートメント付き。お部屋は8室で、静かな田園と緑に囲まれている。
施術の合間には、ツアーもあり、日本語ペラペラのスリランカ人ボス、サラットさんがナンでも対応してくれる。

朝は6時に鳥たちの鳴き声で起床。。


食堂で白湯と作りたての青汁的お粥(ココナッツミルクベースで飲みやすい!)を少しいただいて、森中のヨガ道場へ。

ヨガを夢中で一時間。



澄んだ空気の中、鳥の鳴き声と風の音が、体の中に馴染んでくる。
ああ、私、呼吸浅くなっていたんだ!という発見。
空気が気持ちよすぎる。

おーはーよーうーっ!

薄暗かったのに、いつのまにか太陽が昇っていた。


気が満ちる場所。
朝からなんて爽やかな、、くーっ(>_<)


ヨガ道場からの道沿いに、ブッダ。
職員の方みなさん、箒でお掃除中。

柔和な笑顔で『アーユーボーワン(^-^)』よぬよぬ。

そして待ちに待った初朝食!


風の抜けるダイニングで!



煮小豆、小豆のマリネ、イモ、ココナッツ、にデザート付き。

ワンプレートに盛って手で混ぜ混ぜしながら味わう。

ヨガした後だと、五感も研ぎ澄まされているからかな?シンプルに野菜と豆が、めちゃくちゃうまい。かなり研究してるんだろうと思う、スパイスの使い方と、実は隠し味に鰹節つかってたりして、日本人の舌にビンゴです。。

ダイニングからは動物達もよく観察だきる。
猿!リス!色とりどりの鳥!


山奥ゆえ、wifiは全くつながらず。
でも、それが、良い感じで!
思いっきり自然にかえるぞーっと覚悟。


さて、午前中のアーユルヴェーダ施術に向かう!!

その②へ(^-^)/


0 件のコメント:

コメントを投稿