2018年5月16日水曜日

【募集開始】8/4 土☆山梨☆ココロの出産準備クラス

いよいよ、山梨での講座を案内します。
私が、初めて産婦人科医として勤務を始めた、長野県諏訪にほど近い、山梨 小淵沢で 長年お世話になっている 助産師 松浦照子 さんの営む ひのはる庵 松浦助産院での開催です!



こちらは、2015年4月 当時住んでいた宮古島のあるカフェで、松浦さんのウクレレで踊るわたくし。仲良しです。

*****************************
☆山梨開催☆『こころの出産準備クラス  マインドフルバーシング 特別講座 

新しい家族を迎えるために、こころの準備もしませんか?

お産が怖くて仕方がない、
もっと 楽しい妊娠生活を送りたい、
自分たちに どんなお産が合うか分からない ...

妊娠・出産は人生の中でもとても大きな変化です!その変化はストレスでもあり身体的な変化と共に、感情や精神的な準備も必要です。
とりわけ、お産にこだわりが強い方の緊張や、ストレス、痛みへの恐怖や先入観を溶かしていくための講座です。

日常に取り入れていける簡単な瞑想や、陣痛や痛みに対しての捉え方が確実に変化する氷を使ったエクササイズ、など、気軽に体験していただける内容です。

山梨では、初めての開催です!!
ご興味のある方 皆さま、ぜひお越しください!

☆マインドフルバーシング  の効果☆
・深い身体的、精神的なリラックスに繋がります。
・陣痛の時の痛みの中での、マインドの対応法がわかります。
・妊娠/分娩の体験への自信と勇気が増します
・マタニティヨガ、気功の実践により強さと柔軟性が増し加えられます。
・妊娠、子育ての日々のストレス対処能力が開発できます。
・パートナーとのコミュニケーション能力が強まります。
・より自分自身ありのままの分娩・子育ての方法に気がついていきます。

MindfulBirthing japan HP

☆今までの講座での感想☆
☆感じ方は先入観で変わっていくことを実際に体験することが出来ました。ありのままを受け入れていくことがその人がその人らしく出来るということを知ることができました。これから妊婦さんのありのままを受け入れていけるようにしていければ、と思います。

☆呼吸ひとつ、体の感覚一つで本当に痛みの感じ方が変わることを実感できました。陣痛の感覚の強さについて「何分間隔くらいですか?」といつも尋ねてしまいますが、そうではなく、産婦さんのありのままの感じ方をとらえようとすることが必要だなと感じました。お母さんに伝える前に、まず、自分から経験してみたいと思います。

☆レーズンエクササイズや氷を手にのせた時に目を閉じて自分の中にあるものを感じる事で、より感覚が研ぎ澄まされた感じがして、先入観をなくして、あるものと向き合えた気がしました。分娩介助でも、対象への先入観を少しでも小さく出来るような関わりができたら、と思います。

ほかの感想はこちらからどうぞ。

講座詳細★
日時:84 (土曜日)10:30-12:30
場所:出張さんばステーション日野春 
    松浦助産院
   山梨県北杜市長坂町日野98

対象:妊婦さん&パートナー、妊娠前の方、マインドフルバーシングに興味のある方全て。カップルでもシングル参加でもOKです。

料金:
  山梨初開催記念 特別料金
 妊婦さん 妊活中の方
            お一人 2000
               カップル  3000
周産期専門家ほか 3000

当日現金にて支払いをお願いします。
当日キャンセルの場合のみ100%負担いただきます。

定員 20名まで

内容:マインドフルバーシングの説明
    呼吸空間瞑想法
    レーズンエクササイズ
    痛みと陣痛のとらえ方
    痛みのプラクティス
    などなど
   参加者の方に合わせて構成します。
もちもの:ハンドタオル

申し込み先  お一人様ずつお願いします。
または、
☆直接 ひのはる庵 松浦助産院でもお申し込みいただけます!

*講師*熊谷 歩 kumagai ayumi 
 産婦人科専門医
 合同会社いのちのかけはし 代表
 マインドフルバーシングティーチャー
  Completed MBCPTT in 2016
岐阜生まれ。実家は兵庫県明石。奈良県立医科大学を卒業後、岐阜・長野・沖縄・宮古島にて周産期医療センター・大学病院での周産期医療や訪問診療、総合内科などの勤務を経て2016年より鎌倉が拠点。2011年より瞑想、気功、ヨガに親しむ。同時期より自然分娩をテーマにした映画自主上映会、赤ちゃんも一緒に聴けるコンサート、院内コンサートなどを開催。現在も体と心の仕組みを読み解くお話し会や妊活中・産前産後の女性たちの集い、ダンスセラピーを全国各地で開催している。特技は和太鼓とコンテンポラリーダンス

ブログ 『いのちのかけはし 琉球の風にのって』 http://ryukyubear.blogspot.jp/?m=1
HP『旅する産婦人科医 あゆみのbridge of life from ryukyu』 http://bearwalkflyhamahig.wix.com/ayumikumagai

☆講師よりメッセージ☆
マインドフルバーシングは、”なんらか分娩法”という型ではないんです。
今までの、全ての分娩法や、日本各地のアラユルタイプのお産に関わる施設と連携できると思っています。
じゃあ、なんだろう、と言うと、マインドフルバーシングはお産の考え方、捉え方をもっと自由にしていくための、ココロのトレーニング。
現在の身体とこころの状態や、家族の状態、お産の方法がどうであれ、医療の体制を含め、今、現在あるどんなお産も今の”自然なお産”でしょう、っていう提案。
排除したり、制限したり、誰かと比較するんでもなくて、ありのままの 自分たちで、赤ちゃんを迎えませんか?というような。
 今、私は、痛みも喜びも、あらゆる感情を全部、シンプルに向き合って経験したお産こそ”自然なお産”なのではないかと思っています。
私達は、今まで言われていた”自然分娩”の定義を超えていきたいと思います。マインドフルバーシングが新しいジャンプ台です。

0 件のコメント:

コメントを投稿