2017年10月2日月曜日

予定日を超えて、お産を待つご家族へ。

私が外来で、出産予定日を過ぎている方にお話すること。
少し考え方をシェアできたらいいな、と思います。

妊婦健診をする日には、必ずお一人は予定日を超えて赤ちゃんを待つ家族がいます。
それ位、頻繁に起こることです。

ただ、一日でも予定日を過ぎると、いつ?いつなの?もしかして生まれないの?位に気になるし焦るというのが心情。
周りからのプレッシャーもあるでしょうから、より焦ります。

さて、『正期産』の範囲は37週0日から41週6日の間なので、35日間もありまして、さらに実際に予定日ぴったりに生まれてくるのは、20人に1人だけ!

ちょうど、現在勤務している病院のデータがあります。
...............................
All about の記事 2014 より引用(河合 蘭さんに掲載確認済み)
初産婦/自然出産で2001年元旦から20059月末日までに扱った初産婦さんの自然出産1563件の結果。

37……3.7
38……12.5
39……30.8
40……34.9
41……18.1 

...................................
 実は、40週を過ぎてから生まれてくる子が半数以上!

40週を過ぎてからは、こまめに病院に受診して、赤ちゃんが元気にしているかどうかの確認をされると思います。その確認で、赤ちゃんが元気にしているのであれば、必要以上に焦ることはないと考えています。
ただ、42週に近づくほど、お腹の中で胎便をして、生まれた後に呼吸障害を発症する率は高くなるといわれていますから、40週を超えたあとの対応は、病院の考えや経験、環境により、様々なのです。
特に誘発分娩のタイミングは赤ちゃんの状態を見ながらひとりひとりを検討し、病院に任されます。その時は、ただ不安に思うのではなく、医師の説明で、赤ちゃんの状態を理解できれば、すっきり。余計な不安は少なくなるかもしれませんよね。

どういう流れになっても、
生まれないから、と大きな不安を抱える必要はないのです。
ちゃんと検査も受けてみて、(ほっとくことは出来ないけれど。。)

お腹の赤ちゃんが、元気にしてるなら!
それは!(効果音:バーン)
あなたのお腹の中があったかくって居心地がいいんです!!!
(効果音:どどーん)


赤ちゃんは生まれたいタイミングでやってきます。この日が好き、この時間がいい、私は牡羊座より牡牛座になりたい、etc(..たぶん。たぶん、ですよ!ちなみに牡牛座になりたかったのは、私です)

誘発分娩を予定しても、入院を予定した日の未明に滑り込み生まれるドラマティックな赤ちゃん多数。

誘発分娩を初めても、それを一回お休みした日や静かな夜にドンドコ進んでつるりとお産になるマイペース派もあり。

何もしないで待つより、誘発分娩を開始した事で、、"あ!生まれた方がいいんだ"って、赤ちゃんが察してくれることもあります。
それが火種となり、すぐお産になることも、、
そんな中、不安がいっぱいの状態であると
愛情ホルモンであるオキシトシンの分泌は減少し、オキシトシンによる子宮収縮が有効になりません。(つとめる病院では、こういう精神的ストレスも微弱陣痛や分娩の遷延の原因になるのではないかと考えています)

まずわかって欲しいこと。
予定日を過ぎてもお産にならないのは、
お母さんのせいではありません。

お母さんが、何かやり足りなかったり、
やり過ぎたり、お産の参考書に従わなかったから、とか歩き足りないとかそう言う理由ではないのです。

赤ちゃんの好きなタイミングの問題!

妊娠して、赤ちゃんを十月十日育て上げるだけで、素晴らしいこと。
前は米粒みたいに小さかった赤ちゃんが生まれることが出来るように大きく、ぷりぷりに育てるのは、あなたの子宮しかできないことでした。今の科学技術を持ってしても、その赤ちゃんを同じように育て上げる、ことは不可能です。

まずは、ここまでお疲れ様でした!
きっと生活や家族の事も普段とは違うカラダでは大変だったでしょう。
予想以上にツワリがひどかったり、ホルモン大暴走をした方もいるはず。

生まれてくるまでの間は、お腹の赤ちゃんがくれた 心とカラダの最後の準備時間です。

ここぞと大掃除したり、
大好きなご飯をゆーっくり食べる、
パートナーと仲良く過ごしてみる、
などなど

今しか出来ない、やりたい事をどうぞ、今の時間に!
心やすらぎ、カラダも緩むひと時をお過ごし下さいネ。

こういう状況を多方面からとらえるようになるは、ココロの筋トレも必要だと考えていて、それで、今、マインドフルバーシングの普及につとめています。
→それはこちらもご参考に。
 11/9(木)心の出産準備クラス~マインドフルバーシング体験会
 12/7(木)もやります。
産婦人科医の歩さんによる家族で赤ちゃんを迎える"心"の出産準備をしていくために。お産や子育てに焦点をあてたマインドフルネス体験会です。



0 件のコメント:

コメントを投稿