2015年10月24日土曜日

*女性たちの安全な場所を守りたい*

10月も沖縄本島にて命の架け橋ワークショップ開催してきました。


産婦人科かつ内科(訪問診療)に携わる私 熊谷 歩と、

理学療法士としての詳細な分析と経験をもつ 稲福陽子さんの二人でお送りするワークショップは今回で、なんとなんと5回目に突入。

毎回、自分に正直に生きたいと願い、今の状況で葛藤をもつ女性たちの人生に寄り添い続けています。

”ココロとカラダはつながっている”

これが、私達二人の根底の理解。



本気で、、女性たちが安心して、心の内側を話す時間を作りたい。そして、守りたい!

心の葛藤を感じた時、新しい解釈は、実はカラダからやってくることがある。

感情は、からだのありとあらゆるところにたまっている。

会を重ねていけばいくほど、私達自身も更に実感しているのです。


骨盤に、悲しさや緊張。

腹部に、”視線から自由になりたい!ゆっくりしたい!”という叫び。
悲しさを悲しさとして表現できず、怒りに変えてしか表現ができなかったことが入っていたり。

胸のつっかえ感が”母から妊娠を認められなかった悲しさ”を隠していたり。

脾臓に、古い世界を破壊するための緊張がはいっていたり。


これは、科学的には証明されていないこと。私も、最初は、驚きを隠せませんでした。

でも、実際に、私達のワークショップでは、ココロとカラダのつながり、メッセージを体感する機会がやってきます。
そして、私自身がしてきた体験にも、新しい解釈がやってきます。

たったの1時間くらいの滞在ですが、、お越しになった方がたが、一言の気づきや言えなかった一言を発したり、涙を流す、叫ぶたびに、緊張したカラダも笑顔も解きほぐされて、まるで別人のようなキラキラした笑顔で帰る姿に、毎回感動して送り出しています。

これからも、女性たちが、安心して心の内側を訪ねる場所を守っていきます☆

そ、し、て!次回は12月開催です!
沖縄本島いのちの架け橋ワークショップは、実は期間限定です。
来年3月までの間、不定期の開催なので、気になる方は、ぜひ、会いにきてくださいね~

開催のお知らせは、私のブログ、または 稲福陽子さんのブログにて案内していきます。
http://ameblo.jp/mamatherapy35/

0 件のコメント:

コメントを投稿