2015年9月28日月曜日

宇宙で一番重要なのは・・・


ユタ先生の初めのお話の中の一文が、どーーんと響いたのでシェア。


タオでは、宇宙で一番重要なのは”私”なのだという。
自らのエネルギーを整えることで、全ての事が、よりよい方向に働くの。



何か、看護や医療、カウンセリングや癒しを行うシゴトにつく方は、犠牲精神の美しさに何とも浸食されていて、気が付かないうちにその浸食に飲み込まれ、、いつのまにか自分が倒れてしまう、ってこと、多くないかな?って思っていた。
でもさ、長く癒しを実践しているユタ先生の、”重要なのは私です!”って言葉をきいて、嬉しがっている自分もいて。


飾らない。
自然のままに。
導かれるままに、その人を、そっといやせたらなぁ。

そよ風のように。
ふわふわの猫の肉球みたいに。
波音みたいに。

そっと、寄り添う、なにか。


改めて思う。

だれかに優しさやぬくもりを与えたいなら、その前に、自分も、人の優しさや愛を受け取りましょう!ってこと。

そして、繊細に、ココロの中を見に行って。
誰とも比較しない自然に口ずさむような自分オリジナルの音楽を感じよう。
その音楽は、そう表現されたがっている?ワクワクしているかな?
力みのない、しなやかな旋律は、いろんな枠なんて突っ切って、世界中で奏でる事ができるかも。

そんなふうに、自分のことも大事にさわやかに世界各地を旅して教えを伝えているユタ先生は、妊娠2か月の胎児のエネルギーさえ感じてしまう。

繊細なのだ。

ほんと、妖精のような、美しい人。魔法使いみたい!

繊細な感覚をもって、自分に向き合っている人は、世界中のだれに対しても繊細であたたかい、何かを続けていけるのだろう。

2 件のコメント:

  1. お世話になった先生。元気で宮古島でご活躍されていることにうれしく思います。
    大学病院で、お世話になり、あれから1年あの時産まれた息子もスクスク成長し、1歳5カ月になりました。私を母親という時間を与えてくれた息子に感謝しつつ日々奮闘しています。
    先生が宮古島滞在中に一度はお会いできたらいいな・・と思っています。

    返信削除
    返信
    1. 石川さん わぁ!!ブログにきていただきありがとうございます。
      沖縄、宮古島は、私の人生のターニングポイントというべき場所です。
      あれからも色々あったんですよ~~同窓会的にお会い出来たらうれしいです(*^_^*)

      削除