2015年9月13日日曜日

☆開催後記☆9月いのちの架け橋ワークショップ&セッション


今年度から開始して4回目の開催となった『いのちの架け橋ワークショップ・セッション』

妊婦・産後の方向けのワークショップの様子
少人数のワークショップでは、みんなの想いが”循環”していきます。

HOW TO を求めてしまう私達。
でも、一人ひとりの物語は、どの本にもネットにも、当てはまるものってないのです。
外を探しても、見つからないことだから、助け合い話して、感情を表現して見つめてみるのが最初のステップ。

表面にある波(心の動揺や怒り、悩み)に惑わされないで、
もっと、奥の深海へ、、、自分自身の真実を感じてみてほしい

何を指針に私達は生きているのかな~って、立ち返ることで、毎日毎日、どんな自分でいたいのか、そのためにどの選択・行動にでるのかがはっきりすると思います。

産前産後の方は、新しい命の力強さや自分の中の母性の芽生えを経験し、女の人生でも、特に大きな変化を経験します。

”娘”から”母”というアイデンティティへの変換。

それでも、子育て中には、娘時代の経験を再体験する”生き直し”が、悩みとなる方が多いのです。

その解決は、自分の物語や、この母と娘の長年の葛藤を見つめる事がキーポイントになっている方もいますね。
たとえば、過去において、母が女であることを認められなかった方は、自分自身に”完璧なる母”を求めます。

そんな自分の神話(癖、ココロの傾向、障害になっている出来事)は、今、この時期だから、目の前に浮上してきたんです!

5年前の自分でも、もしかして一か月前の自分でも、その問題を解決できる力はなかったかもしれません。

今のあなた、だから、きっと解決できる!!
信頼しましょう、ご自身を。 その相手を。 そして、もっと大きな導きも含めて。

私達二人(熊谷・稲福)がナビゲートするワークショップでは、みんなの命の循環が健やかにいくように支えます。
個人セッションでは、その本人のご家族の物語に寄り添い、出てきた言葉や表情、気のめぐりを読み取り、その方自身の潜在能力で、ココロとカラダと人生まで活性化するように支えます。

繰り返しワークショップを開催している中で感じたのは、
妊娠は、大きな出来事かもしれないけれど、
人生の長い旅で、その旅をより楽しむ一つの機会であり、本来の目的は、”その方の本来の光をどれだけ輝いて生きるのか”に尽きるのだな~ということ。
どんな事があっても、やっぱり日はまた昇ります。
だから、話す内容は妊娠についてのことに尽きません。。。

私達個人の経験も、シェアさせていただきながら、想いに寄り添い続けて行きたいと思います。

なので、毎回毎回、私たちの学びと共に、ワークショップ・セッションの内容はパワーアップ中です!!


相棒である理学療法士 稲福陽子さんの開催後記はこちら⇒しあわせ整体からり 開催後記

次回、第5回目の命の架け橋WS・セッションは10月20日・21日に決定しています。







2 件のコメント:

  1. ご無沙汰しております。10月のセッションは、もう締め切っていますか?

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!
      https://www.facebook.com/events/691084391028728/
      まだ受け付けしています。幸せ整体からりさんへお問い合わせくださいませ。
      熊谷

      削除