2015年7月14日火曜日

拡大と収縮。さなぎから蝶になる日。


飛行機に乗って、札幌〜〜な機内で徒然なるままに。

この前の、台風9号では、暴風吹き荒れる那覇空港に、三回の着陸チャレンジというドキドキを久しぶりに経験。
普通に空とぶのも、大変やなぁ、とか、揺れるたびに、『私、今、死んでいいんか!?』とか、どうしても浮かんだ。笑

思い出すの、いろいろ。

実は、いつも、人って、生死の横に立ってるんじゃなかろうか、とか。

病院に隠されているだけだよ。
生死は。

さて、、そう、そろそろ新月ですね。

『月の満ち欠け』、『さなぎから蝶』という言葉がキーワードらしい、と直感的に本能的に感じています。

----------

知識、出会い、情報を夢中で身につける拡大し満ちていく。
多様性が地球の強み。
日本にいても、アマゾンの中にいる美しい蝶のように、人間も実に多様。

全く違うものに出会い、私たちは、自分をみるための鏡を手に入れる。

最新の脳科学でも、人格、性格は20%は家族、80%は出会う人々に影響を受けている、と報告されている。

感動が、人生のターニングポイントになると感じている。

私の場合は、お産、地震、沖縄の海。

変化をしたくない!という自分。
弱いと思い込んだ、自分の内側を守るために作った壁。

自分への信頼を片手もち、感動をしっかり受け止めたくて、その外側への好奇心が、自分の殻を破る。

どんなに満ちても、かけていく。
循環する。変化する。

混沌とした闇も、やっぱり避けられない。。
その闇の中で、得たものを、混ぜて混ぜて、、自分の知恵、叡智にかえていく作業。

闇が続いたあとに、ほんとに蝶になれるのか?
異形なものになるだけじゃないか?
いやいや、もっと腹からの声を信頼して、変化のブレイクスルーを待とう。

さなぎから蝶になる。

蝶になっても、また、変化を繰り返していく。

さなぎの中で、自分の内側の光、納得するものを頼りに、どれだけ自分を捏ねておくか、で、どれだけ強く美しい蝶になるかが変わるような気がする。

方法は、ない。

今、世界は、単一になろうとして、自分以外のものを排除しようとしている。
殺菌したら、解決する、なんて単純じゃない。
必ず他の問題がでてくる。

真のバランスは、多様性を認め、変化すること、と思う。

------------

蝶は、創造性。
クリエイティブ。
開拓。
そして、ニライカナイの使者(^.^)

沖縄、宮古島では蝶がたくさん舞っています。

そう、そして、その美しい蝶になる、さなぎを自覚するワークショップが、この秋、三重の賢島で開催されます。

その名も『メタモルフォッジ』
変態、というさなぎから蝶への変化、のこと。

http://www.la-nostra-metamorfosi.com/p/lanostra-lanostra.html?m=1

10/2-4 二泊三日。

私も去年からthe変態女子。

今年は変態男子も募るそうです!!

気になる方は、私に、聞いてくださいね。

私は今、さなぎ中。
もみこんでます、いろいろと。

ほんま、はよ変態して、自由に、自分のいたい大好き青空を飛んで、腹よじれるくらい笑いながら思い残すことなく死にたいわ〜〜!

って書いていたら、札幌到着、わーい。










0 件のコメント:

コメントを投稿