2015年7月6日月曜日

いざ、ガスケアプローチ研修会へGO!

ガスケアプローチってなんですの?って、、

ガスケアプローチとは、フランス人女医ベルナデット・ド・ガスケ医師によって確立された、姿勢と呼吸からグローバルにペリネ(骨盤底筋群)に働きかける身体的アプローチです。女性が一生を通して自らのペリネを保護すること、それが尿失禁や子宮脱などに代表される骨盤底機能不全症の予防につながるというのが、フランスのペリネケアの第一人者であるベルナデット・ド・ガスケ医師の考えです。

http://www.gasquet-japon.com/

っということです!って、コピペですみません。

でも、3つの台風の隙間をぬって、宮古島から東京におのぼりして研修を受けてきます!
いってきまーすっていうつもりです。。

なんていっても、ガスケ先生に会える日本研修会って貴重!

経歴でも、、
医学博士、婦人泌尿器科的再訓練法有資格者、3児の母 医師であり母親であり、またヨガ指導者でもあるド・ガスケ医師は、自らの出産体験から「生理的分娩の探求」を目的に医学の道に入り、47歳で医師となった経歴を持つ。

このガッツ。
見習いたい~~

この研修会で、学んだことは、また クマのおなご塾、お産部屋などで、骨盤の事をお話するときに、ちょいちょい出していきたいと思っています!
これは、お産中心の学びではありますが、このペリネの保護により、子宮脱はじめとした骨盤臓器脱も予防でき、更年期以降の女性にも効果が期待できます♪しって損なし、一石5-6鳥。

オリジナル個人セッションでも、シェアしていきたいな~と計画中。
ワクワク。

本物に学べる機会、ほんと有難し!

0 件のコメント:

コメントを投稿