2015年5月7日木曜日

ハートをオープンに生きるということ。 from Dragon Gate Sanctuary 2015

4月中旬から先日5月のゴールデンウィーク明けまでの超スペシャルdays!!!

はるばるハワイよりバグアザン(八卦掌)の師匠 クリストファー・リー・松尾老師とご家族、お弟子さんをお迎えし、関西(奈良・飛鳥)・関東(江の島)そして長野(伊那谷)にて熱いワークショップが開催されました。 私は、奈良と長野のスタッフをさせていただきました。(どちらもご縁の深い場所^^)
dragongatesanctuary-japan


古代中国、クンルン山脈で生まれたタオイストシャーマニズムを正確に受け継ぐWu家の八卦掌。


・・・本物でした。

 まっさかーー、ほんとにシャーマンとかいてんの!?
って、みなさん、少しくらいは思われるでしょうが・・・

でもですね!!ほんとに、自然と共に生き、氣をあやつるシャーマンは本当にいたんだ!ってわかったの。

だって、本物のシャーマンが、目の前に現れたら、納得するしかないではないか。。
身のこなしや残像が全て龍にみえるんですよ。体全体から白く力強いエネルギーの渦が発生しているようで、空気が全く変化する。


そんな、正真正銘、大師匠からかけがえのない教えをいただいた。
(ちなみに、元々ハワイのドラゴンゲートサンクチュアリーは非公開スクールのため、詳細は語れず、ごめんなさい)

今回は、このトレーニングを通して感じた事をつたえよ~う。

  ”ハートをひらき、自分の本当のココロを把握し、全てのバランスを整えるトレーニング

私達は マインド(ココロ、考え)、ボディ(体、みえるもの)、スピリット(魂、ハート)でなりたっているんですが、その3つが一致していることが重要!

その3つのバランスを整える為に何をしていくか。
人により、合う方法は違う。 ヨーガ、瞑想、気功、ランニング、食事療法などなど
あります、あります。

ココロと体のつながりというのは、病気になったり、何か問題になったりしないと向き合うことは少ないものだ。

気が付かない間、日常で常に、私たちの消化できなかった感情(葛藤、怒り、悩み、悲しみ)たちは体に積み重なっていく。
本当に気が付かないことが多いと思う。
でも、少し、静かな環境で、背伸びでもしてみると。

 あ、今日はとても肩がこってる。
 耳がきこえにくなぁ。
 あ、骨盤が傾いているかも!?

気が付いていく。
それは、カラダを通したココロからのメッセージ。

じゃあ、なんでこんなことになってるの!?なんで消化できなかったの!?っていうと、一つの例をあげれば、

画一的教育や社会の中でさ、、これはあかんで!そんな事したら、だれかに後ろ指さされるで~~っ(感情の時は逐一関西弁、笑)て教えられたマインド(被害者な)がね、、、これ楽しい!うれしい、ハッピー!を表現していきたい本心(スピリット、ハート)と一致していない行動をとることが、葛藤や悩みになる。

そして、その本心が表現できなかったりすることで、どんどん消化できずにたまる!
たまったら、その見えなかった感情が、物質的にみえるかたちで体の不調となってくる。

臓器は、大体どの感情を消化するか決まっていて、悪くなる臓器でココロの傾向もわかるのです。
びっくりだよね。
自分たちの体って、見える事だけしてるんじゃないんだよ!

カラダをいつもクリアに保っておくことで、感情の消化不良も解消。
その状態の心地よさに気が付けば、そうなる前に、解消する事もできるでしょ。

八卦掌を行っていくことは、その八卦掌やタオの古代のエッセンスが、体の細胞や記号に刻まれていくことで、続けることで、その行動が、気が付けば、自分たちのカラダになっていく。
DOしていたのが、BEになる。
愛する LOVING 、が、愛になること BE LOVE

トレーニングの間に、過去に押し込めていた感情も経験も蘇ってきたり、ハートを0にリセットするのが怖い、と本当に葛藤があったのですが、それは、私があるはずもない”安定”をもとめていた証だったのだ。
それは、もう、どっかんどっかん取れました。
(かつ、分杭峠でいらん邪気をひろって閾値こえにて体調崩したけれど、ゼロ磁場のお宿のお水や温泉ががとっても効果があったのと、ウエサク満月と重なっていたことで、未だかつてない位の激しい浄化。笑)

まだあった、私の安定を求めるこころ。変化をおそれるこころ。外の評価をこわがり本心にしたがっていない場所。


タオでも仏教でも言われるように、”変化だけが、唯一かわらないもの”なのだ。


実は気が付いたのだけどね、、、自然体で、自然と共に生きる現代のシャーマン女子のあり方のお見本は、近くにいる赤ちゃんの姿であったりすると思ったのですよ~。

赤ちゃんのような創造性、成長、愛、感情の解放。
そこにいるだけで、だれもを笑顔にするミラクルな力。これを、魔法、といわずして何をいう。

だから、八卦掌は、正々堂々とpureな赤ちゃんに帰っていく、自分自身にかえっていく方法のように感じたんだ~。

トレーニングは誰かにみせるものではなくて、本当に自分に立ち返って行うもの。
自分にココロをオープンにして生きていく、練習ですね。

その昔、私も本心で動くときに、本心がまともやなかったらどないしようか、と思って、そんなところでも葛藤に陥ったんやけど、でもさ、自分のホントを信じずに何を信じんねん、って今は思う。
ホントのココロは、赤ちゃん。
見ずにしていた、ほんとの心をのぞいたら、赤ちゃんみたいに、笑っていたんだった。。心配して損したわ(笑)

気付きは∞にある。
一人ひとりの体験が、オリジナルな本当の道にむかうキッカケとなる。

来年も、クリスのワークショップの開催は4-5月!!
今回は奈良・江の島ともに2月の公募直後から予約が殺到した人気ぶり。
気になる方は、来年2月の手帳か、カレンダーに、ドラゴンの絵を描きこんでおいてくださいませ、、


あ~~~ほんと、参加できてよかったなぁ。
心機一転、よりハートに正直に、いくぞ~~

さて、しばらくは宮古島、沖縄本島がメインの生活。
でも、次は女神のつどいがあるよ~~ 
女神のつどい、も今回の八卦掌のトレーニングで体からココロを鍛えていきます!
6月立川、7月長野!関東の方はチャーーンス★
女神のつどいtrilogy

もっと、私たちは出来るのだ☆

0 件のコメント:

コメントを投稿