2015年5月14日木曜日

祝☆ くまの部屋 開店

宮古島からこんにちは。 ぶっとび産婦人科医 あゆみです。


初めての方には、何してる人なの!?
ってきかれ、

”うんと、医者で、産婦人科を専攻しているんだよ~、4月から宮古島に移住したんだけどね~。。”

・・・でも、facebookみると、宮古島じゃない場所のワークショップにでていたり、海外に旅していたり(そんで、4月は半分くらいしか宮古島にいなかった、、)
、、本当に人を惑わせているらしい(笑)

でも、幼いころから片鱗はあったわけ。小学校のころから、宇宙人扱いで、在日アメリカンといわれたり、ぶっ飛びキャラとよく言われてきた。
まぁ、ここまで、私、ゴーイングマイウェイな人生を歩んでくるとはネ。

”人生の楽しみをわかちあう” ”魔法のように、健康で幸せでいるお手伝いをしたい”

医者というのは、その目的や私の方向性を表現する一つの方法であって、私全部を表現するものではない、というのが今の私の考え。

今、私は、医師として宮古島の訪問診療のお仕事をしながら、たまに沖縄本島の産科クリニックのお手伝い、大好きな離島の検診。

新しい試みとして、那覇で理学療法の先生とコラボして、”いのちの架け橋ワークショップ”というものを4月からスタートした。リクエスト多く、次回5月も27日、28日に開催予定♪詳細はすぐに発表します。

宮古島在住のママさんからも、気軽なお話会を開催して!という要望が届き、5月13日から早速始動しました~~~しかも自宅で!っということで、祝 くまの部屋 開店
6人のママさんたちが来てくれました。赤ちゃんは一か月から三か月児、胎児二人。一気に13人↑ バラのムレスナティーを頂きながら、時に真剣、時に笑い(いや、ほとんど笑っていたぞ!)で一気に2時間経過。ありがたやありがたや。私、こういう活動したかったんだよ~だから、実現させてくれたママさん達、おとなしくしてくれていた赤ちゃん達、ありがとうございました。

ただいま、どちらからでもリクエスト受付中♪

人ってカラダの各パーツをただ単につなぎ合わせてできているんじゃないんですよ。
子宮の中で、ミラクルが起きて、誕生した奇跡そのものだと思う、、自分である、ってのは、宝くじ500回くらい当たったくらいの確率なんです。

これからドンドン、医学の知識をベースに、いろんなところで培った感性でもって、わかりやすく楽しく(時に踊りもあり!で、)伝えていく所存です。

こんな私、みささまには、楽しんでいただければ嬉しいです!


0 件のコメント:

コメントを投稿