2015年3月13日金曜日

蓮の王様のおでましー

スリランカで出会った素敵なお方。
パパラチア姫さまです!


『パパラチアサファイアとは?
コランダムという鉱物であるサファイアはさまざまな色を持ち、その中で赤い色がルビーである以外は色名をつけて呼ばれていますが、ルビー以外に唯一色名以 外の名前をつけられたものが「パパラチャサファイア」です。 SARASWATIE(サラスワティー)というヒンドゥー教の女神が蓮の花を模った台座(蓮花台)に座っていて、最初に発見されたとき、その蓮の花の色に 似ていたことから当時使われていたSANSKRIT(サンスクリット)語で、PATHMA(蓮の花)・RAJAH(王様)と名づけられました。その発音か ら、現在使われているシンハリ語でPADPRADSCHA(パパラチャ)と呼ばれるようになったといいます。 現在でもスリランカにあるラトゥナプラ鉱山の鉱夫の中には、PATHMA(パスマ:蓮の花)・RAJAH(ラジャ:王様)と呼ぶものもいるといわれていま す。 蓮の花は仏陀の生誕を告げて咲いた花と言われ、仏教の極楽浄土の象徴とされています。原産地のスリランカでは国の花と崇められています。国の花の名をもつ 「パパラチャサファイア」は人々に喜ばれる宝石のひとつです。「パパラチャサファイア」は名前の由来や現在の希少価値の高さから、 KING OF SAPPHIRE(サファイアの王様)と呼ばれています。』
一生ものの、私のお華。
帰国する飛行機から、引き寄せしてくれてるーっ!
ミラクルなスリランカ旅行記は、のちのち。
ご縁で生かされてるわ、私。


0 件のコメント:

コメントを投稿